内航海運業の登録・届出・変更等の手続きは、船舶手続きの専門家である海事代理士シーサイド海事法務事務所までご相談下さい。

事務所案内

  • HOME »
  • 事務所案内

事業者名・運営責任者名

■事業者名

海事代理士 シーサイド海事法務事務所 (シーサイドカイジホウムジムショ)

■運営責任者名

海事代理士 松本 誠 (マツモト マコト)

本店所在地

■横浜本店 >>アクセスマップ

〒231-0031
神奈川県横浜市中区万代町1-2-8 福井ビル301
JR関内駅(南口)より徒歩2分
横浜市営地下鉄 伊勢佐木者長者町駅(2番出口)より徒歩3分
京浜急行 日の出町駅より徒歩15分

電話番号 050-1111-1792
FAX番号 050-3737-1773 / 045-319-4271
E-mail info@seaside-office.com

支店所在地

■東京営業所 >>アクセスマップ

〒105-0023
東京都港区芝浦1-9-7 おもだかビル4階
JR山手線・京浜東北線 田町駅(芝浦口) 徒歩7分

電話番号 050-5848-3208
FAX番号 050-3737-1773
E-mail tokyo@seaside-office.com

※東京営業所にご来店の際は事前にご予約が必要です。
 お手数おかけいたしますが、事前にお問合わせください。よろしくお願いいたします。

プロフィール

■氏名

松本 誠

■生年月日・出生地

1972年10月10日 茨城県ひたちなか市生まれ

■血液型・星座

AB型 天秤座

■経歴

平成7年
東京工業専門学校卒業

同年~平成18年
某有名IT企業、有名不動産会社(法務部) 数社勤務

平成15年
海事代理士試験合格

平成16年
海事代理士登録『まつもと海事事務所』開業

平成20年
茨城県ひたちなか市に支店を新設し、新たに業務を行うため「まつもと海事事務所」から「シーサイド海事法務事務所」へ変更

平成25年
より一層、お客様のニーズに答えるために、事務所を横浜市南区から横浜市中区(JR関内駅南口徒歩2分)へ移転。

平成28年
茨城県ひたちなか市から東京都港区へ支店を移転。東京営業所を設立。

■所属

社団法人日本海事代理士会 関東支部
NPO法人日本マリン倶楽部 副代表

■海事代理士 松本 誠とは

昭和47年 祖父の鉄骨業(自営業)を手伝っていた父とバスガイドをしていた母から、茨城県旧勝田市(現ひたちなか市)にて生を受ける。

地元の小学校・中学校を卒業。中学時代に母に無理して買ってもらったPCにはまり、情報系の工業高校に入学。

期待を持って高校に入学したが、遊びでPCをするのと業務でPCを使うギャップについていけず、IT系の道をあきらめる。

その頃、高校の図書館にて、資格に関する本をよく読み、弁護士や司法書士、行政書士などの仕事を知る。
士業に興味はあったものの、自分には無理と決めつけ、高校卒業後、普通に就職。
バブル時代というで、1000社ほどの求人があり、地元の大企業からも求人があった。
同級生は、地元の大企業に就職するものがほとんど。でも、自分は同級生と同じ道を行くのが嫌で、他のジャンルの会社に就職。

就職して毎日コツコツと仕事をしてきたが、この仕事を定年までやるのかと思ったら、何かやりきれない気持ちになり、退職。

ただ、高卒で2年間の就業経験しかない自分に何も無いと気づき、このままではいかんと思い、地元を離れ東京へ!!ただし当時お金も無かったため、4.5畳1間の古いアパートを借り、東京の専門学校へ入学。専門学校では、醸造学など発酵に関する専門的な知識を学び、また、生活のため飲食店でバイトをしていたこともあり、卒業後、この専門的なものを活かせる職場(飲食店)に就職。バーテンダーとなる。

銀座・新宿でバーテンダー3年ほど働く。その後、店長としてお店を仕切る。
自分でお店を出したくて、バーテンダーとして熱意を持って働いていたが、実際に店長として業務をすると経営上の事が見えてきて、理想と現実のギャップにどうしていいかが分からなくなり、店を辞める。

その頃、本当に自分がやりたいことは何なのかを深く考え、高校時代に興味を持ち、憧れだった士業を目指す!このとき、29歳。もう、後がない歳であるが、これを自分の転機と考え、士業の道へ入ることを心に誓う。

元々、自分は海の近くで育ち、よく港や船を見ていたこともあり、海の司法書士・行政書士といわれる海事代理士を目指す。

翌年、勉強の甲斐があって、平成15年海事代理士試験に一発合格!(30歳)

ただし、合格するもコネなし・金なし・経験なしと、3拍子揃っており、何をして良いか分からず、とりあえず海事代理士の登録を行い、平成16年に日本海事代理士会へ入会。

東京都杉並区に、「まつもと海事事務所」を立ち上げる。

事務所を立ち上げるも仕事があるわけでもなく、事前に分かっていたが日本海事代理士会に入会するも仕事の紹介などは無く、積極的に研修に参加して、自分の知識を磨く。

海事代理士では食えなかった為、海事代理士の勉強をしながら、サラリーマンとして、某IT企業にて事業本部の立上げや某大手不動産会社にて法務部にて勤務。また、某不動産企業にて、営業として勤務。その後、転々と職を変える。

平成19年(35歳)に、今の嫁と縁があって、結婚。しかし、この時無職。情けない事に、嫁の収入にて、生活することに。それが、半年ほど続く。

こんな事では、ダメ人間になってしまうと思い、自分は海事代理士として何が出来るんだろうという事を本気で考え、海事代理士仲間と相談会や口述試験サポートなど海や船に関するイベントなど開催。

イベントは上手くいかなかったが、ここで人の繋がりを構築できたのがきっかけで、少しずつ仕事が入るようになる。

少しずつ仕事が入ってきてはいたが、まだまだ食える段階ではなかったので、平成20年(36歳)のときに、営業方法などの改善を行い、事務所名も変更。「海事代理士 シーサイド海事法務事務所」とする。

同年、茨城県ひたちなか市にも事務所を増設し、海運業や旅客船業等の船に関わる中小企業の皆様を「縁の下からサポートして元気になってもらう事」を目標に、本格的に海事代理士業に力を注いでいる。

 

head_logo当事務所は、内航海運業以外にも、海や船に関する海事許認可手続(旅客船事業・船員派遣事業・港湾運送事業・造船業・廃油処理事業等)・船舶登記(所有権 保 存や移転、抵当権設定等)や登録(フラッグバック・旗国変更等も含む)、船舶検査・船員労務等のお悩みごとなどでお困りの方への手助けをさせて戴いており ます。親身になってお手伝いさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-1111-1792 受付時間 9:00~22:00(年中無休)